読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

アメリカのユニクロ ネットショップで返品の話

アメリカでも頑張っているユニクロ。

日本で買うのと同じクオリティがウレシイところです。

大都市に行けば店舗があるのですが、なにせここはテキサス。店舗はありません。

 

そこでネットショップの登場です。

あぁ、インターネット万歳、インターネットすごい。ありがとうインターネット!

地方都市、テキサスでもユニクロの商品をGETできる…!

 

のは良いのですが、

先日ネットショップを利用したところ、

複数購入のうち、1つの商品のサイズが間違って入っておりました。

最初は私のオーダー違いかと思ったのですが、オーダーは間違っておらず、

同封されていたシッピングリストにもオーダーと同じサイズの明記。

 

ということは、ユニクロ側の梱包時に間違えたのだな…。

 

さて、アメリカの返品事情はかなり緩やかで、

何度か使ってそのまま返品する人(!)や、気に食わないから返品、というのはかなり一般的です。

 

ですが。。。

アメリカのユニクロは返品事情が厳しく、未開封、タグもそのまま、梱包状態もそのままで返品してね、というもの。

まぁ、日本の返品事情を思えばごく一般的なことなのですが、ここはアメリカ。

通常のアメリカの小売店に比べたらかなり返品条件は厳しいなぁ、という印象。

 

そしてユニクロは、ユニクロのネットショップで買い、店舗で返品ならそのままですが、

シッピングリスト共に送られてきた返品用のラベルを使い、郵送で返品するにはこちらが7ドル支払う模様。

 

なぬ。

ぬぬぬぬぬ?

 

では、今回の場合。

えっと、こちらがオーダーミスとかしておらず、ただユニクロの梱包違いでも7ドル支払わないといけないんですかね…。

 

しかも案内には返品の案内しかなく、交換は行ってない模様。

えーーーーー。

ユニクロの落ち度なのに、欲しいものは手に入らず、かつ7ドル払うのはなんとなく釈然としないのは私だけでしょうか…。それともみんなこれで了承して返品しているの…?

 

たかだか、7ドルくらいで、と思われそうですが、されど7ドルですよ…。

うーん、釈然としないなぁ…。問い合わせてみようかしら。

 

追記:返送用のラベルを使うと、リファウンドされる際に7ドル引かれるそうだが、自前で郵送する場合は7ドルではなく、全額自己負担(ものによっては7ドルより安く郵送できる)、だそうです。

 

まぁ、いずれにせよこちら負担なのね。。。(´ε`;)ウーン…。。。

 

追記の追記:思い切って電話してみました。

結論からすると、交換、できました。

ただ、新規オーダー扱いで、間違って届いた商品を返品したら返金。というもの。

 

電話口のお兄さんに何度も、返品するのに同封されていたラベルを使っても、本当に送料かからない?と聞きました。かからないよ、と言ってましたが果たして…!

 

 

交換にもひとつ、プチトラブルが。

一度、商品交換のお願いの電話をして、全て話が終わって新規オーダーメールが届いたら、商品名が似ている違う商品をオーダーしている事になっててカスタマーサポートに電話かけ直したよ!!ちゃんとオーダー番号伝えてたよー!オペレーターの入力ミスだね!!\(^o^)/

 

また電話で、間違って届いたから交換したくて先程電話したけど、違う商品オーダーしたことになってるよ!!って伝えるの、心理的にすごくつかれた…。

アメリカ生活、まだまだだけど、こういう作業は本当に疲れるなぁ〜。

アメリカで本当に使えるフライパンを購入した話 2

 先日の記事の続きです。

 

先日購入したSCANPAN/スキャンパンですが、

後追いでCTXシリーズの28センチのフライパンが届きました!!

スキャンパンの中では最高峰と言われるCTX。

 

ヽジャンッ/

f:id:tomokosh:20170517032301j:plain

 

28センチなので結構大きく、そしてズシーンと重たいです。

でもちゃんと全面に火が届くし、煽る必要がないので良しとします。

このCTXはIHでも使えるシリーズなので、まだ予定はないけど次の引っ越し先がIHでも安心!

アメリカは住宅や地域によりけりですが、IHのみだったり、電気コンロだったり、ガスだったりいろいろです。LAではIHでしたが今テキサスではガス。

 

持ち手にロゴ。

f:id:tomokosh:20170517032422j:plain

この持ち手、ぱっと見は金属ですが、通常使いでフライパンを熱しても持ち手が熱くならないようになってます!!!超オススメポイント!!!すごい!!!しかも美しい!

 

そして背面にはCTXシリーズマークが。

f:id:tomokosh:20170517032444j:plain

 

そして、この職人技(?)のキレイな丸み!!

f:id:tomokosh:20170517032516j:plain

ひゃ〜美しい〜♡

 

早速使ってみました!

さすが28センチ、大きめの豚リブアイを一気に4枚も焼ける…!!

28センチだと大きすぎるかな、と思っておりましたがむしろ今では24センチが小さく見える…。アメリカの食材+キッチンの広さで考えると28センチで正解だったと思ってます。

f:id:tomokosh:20170517032615j:plain

 

この時は、塩麹につけ込んで焼くだけの簡単料理でしたが、

焦げ付きやすい塩麹も、もちろん焼き色しっかりで焦げ付かない!!!!

 

今回はソテーなので使いませんでしたが、このままオーブンへGOしてもOK。

しかも蓋ごとそのままOK!!すごいな!

 

そしてなにより後片付けがめちゃくちゃ楽です。

熱いうちに水を入れて汚れを浮かして置くだけでOK。すぐに洗ってもOK。

スポンジの固い面でゴシゴシしても全然傷つかない。

といっても、浮いた汚れがスルスル落ちるので、ほとんどゴシゴシする必要がない…。

金属のフライ返しでもへっちゃらといいますし、相当表面強いのでしょうね。

さすが10年保証…。

 

あー、もう、本当にもっと早く買えばよかったと思ってます。

12年もの、7年もののフライパンのみなさまには早々にGood Byeしました。

 

まわし者でも先棒を担ぐわけでもなんでもないのですが、

アメリカでフライパン買うならSCANPAN/スキャンパン、本当におすすめです!!!

アメリカで本当に使えるフライパンを購入した話

アメリカではあまり外食をしないので、ほぼ毎日使っているフライパン。

家にあるのは12年モノと7年モノというご老体なフライパンでして…

お肉はくっつくし、焼き色もうまくつかないし、なんだかなぁ、と思っておりました。

 

そんなわけでついに買いました。フライパン!

 

アメリカのフライパン、いろいろありすぎて迷うところですが

ぱっと見ると持ち手の部分までも金属な事が多い…。

アチチとなるのが嫌だし、毎日使うのにわざわざ鍋つかみ出してとか面倒…。

なんでみんなこんなに持ち手金属なの?と思って調べていたら、

わりとフライパンで焼き目をつけてそのままオーブンへいれるから持ち手も金属、らしいです。

 

へぇ…。納得。

 

でも私は持ち手が熱くならないフライパンがほしいのだ!

しかもテフロンが剥がれなくて、長持ちできるやつ!!

 

と、出会ったのがデンマーク製のSCANPAN/スキャンパンでした。

欲しい欲しい!と懇ろに願って早速購入。ポチー!

 

f:id:tomokosh:20170506024409j:plain

 

ちょうど昨年の2016年が60周年だったらしく、その記念で作られたスキャンパンアニバーサリーセットがありました。

 

・フライパン 24センチ

・ダッチオーブン鍋 24センチ

・両方に使えるガラス蓋

 

の3点で…通常価格239.98ドルがAmazonでまさかの99ドル

アメリカ万歳、アメリカ最高。Amazon最高か。

この3点セットは日本では取り扱ってないみたいですね。

なんでだろ。フライパン単体では日本でもアニバーサリーで出しているのに…。

 

で、こちらが出してみたところです。

f:id:tomokosh:20170506024638j:plain

 

早速つかってみましたが超・良いです。

まず、お肉がくっつかないし、焼き目もちゃんとつく!!

そして何より火の通りがフライパン全体で均一!!!

火から離れる端の部分や真ん中とかもちゃんと同じように火が入る!!

目玉焼きもスルッスル!!

 

こりゃー初日にしてテンション上がりましたわ。

これだけスルスルなのに、安全基準クリアしていて10年保証。(詳しくは本社HPへ)

スキャンパン、すごい。

これからのフライパン/鍋生活が楽しみ。

 

因みにアニバーサリーセットの底と持ち手には記念ロゴ入ってます。

f:id:tomokosh:20170506025004j:plain

写真は届いてすぐに撮影しましたが、底に何やら模様がついている…。

工場出荷時のテスト跡かな?

使用には問題ないので全然気にしませーん。

f:id:tomokosh:20170506030035j:plain

 

因みにこのアニバーサリーセットはIHには使えませーん。

なのでこれは販売されているシリーズでいうとClassicモデルなのかな?

重い、というレビューもみかけましたが、まぁ、たしかにね。でもそんなに気にならないです。日本のフライパンが軽すぎるというのはあるかも。慣れの問題では…。

 

スキャンパンが出しているシリーズの中で、IHも使える最強のフライパンはCTXというのですが、実はそれもポチったので届くのが楽しみです。

 

こんなに料理が楽しみになるならもっと早く買えばよかった…!

 

アメリカでフライパン購入で迷っている方がいたら

迷わずオススメします。SCANPAN!!!

 

USA HP: 


日本版 HP:


トレーダージョーズの塩揚げおかきが美味しい話

カリフォルニアでおなじみのトレーダージョーズ。

 

久々のワタシ的ヒット商品のご紹介です。

 

f:id:tomokosh:20170420025040j:plain

The Crispy Crunchy Mochi Rice Nuggets/ クリスピークランチーモチライスナゲッツ

 

お煎餅好きの私にとっては超大ヒットです。

完全なる塩揚げおかき、です。

しかもProduct of JAPANって書いてあるしね!!!

 

最&高!

最高かよ。

商品化した担当者さんにビッグハグだよ。

話を提案した営業さん、企画さんにもありがとうだよ!!

 

本当にありがとう・・・待ってました。塩揚げおかき。

アメリカ生活、なんとか元気にやっていけそうです。

アメリカでジーナ式を実践してみる話 2

続けております。ジーナ式。

あっという間に4月も後半になってしまった。

桜みてない。悲しい。

 

 

さて、まもなく生後半年ですが、

ほぼほぼ順調な模様で黄昏泣きも夜泣きもなく、

夜も「ほぼ」夜通し寝てくれます。

 

ほぼ、には理由がありまして。

最近早朝5時〜5時30分くらいにウニャウニャ起きるように…。

これがいわゆる成長期というやつでしょうか。

確かにこのくらいの時期に成長期来ると教科書にも書いてあったし

まぁ、やむなし、といったところでしょうか。

毎日起きるというわけではないので頑張れます。

そもそも理由がわからない謎泣き無く過ごしているのでこれくらいは…ね。

 

片方の乳をスッとあげて飲ませたら7時〜7時30くらいまでまた寝させておき、

いつものスケジュールに戻ります。

 

半年過ぎてからはついに離乳食開始ですが、果たしてどうなることやら。

 

We'll see.

アメリカで妊娠・出産時に役に立ったものの話

アメリカで妊娠・出産するときにアレコレ必要だと思うのに、

日本のちょっと気の利いたアレコレってないんですよね。

でも日本でべらぼうに高いものがアメリカでは半額以下で買えたりもするので

一長一短なのですが。

 

大体一般的な話(カーゼとか腹巻きとか)はインターネットの海に転がっているので

私がアメリカで妊娠・出産したときにコレあってよかった!というのを勝手にご紹介。

 

妊娠中のアイテム

 

・妊娠〜出産後も使えるブラ/キャミ

Bravadoというところの下着です。

日本のブラも良いのですが、際限なく大きくなる胸がついていかず…汗。

アメリカだとサイズが豊富で良いです◎

あと程よいホールド感がありまして、非常に良いです。特にキャミ一体型はめっちゃ使えます。

授乳するときペロンと乳を出せば良くてお腹が冷えない!


・妊娠〜出産後も使えるジーンズ

DL 1961

www.dl1961.com

ニューヨークベースのジーンズ屋で、一説によるとジェシカ・アルバ氏も履いているとか。

ここのマタニティジーンズはオシャレでラインがめっちゃ綺麗で本当に履きやすい!!!!

いわゆるマタニティジーンズっぽくないジーンズです。本当に綺麗。

アメリカにいる妊婦さんでジーンズ履きたい人はここの履いたほうが絶対いいと思います。私は出産後、お腹が戻っても履いてます。楽だし綺麗だし。

普通のジーンズも欲しくなる。

 

・妊娠線予防クリーム

ErbavivaのStrech mark cream

Stretch Mark Cream

日本だと日本価格でめっちゃ高いですけど

ここは本場アメリカ。日本に比べたら全然安いです。

Amazonだともっとお手頃価格のことも。

これは確か4〜5ヶ月くらいから毎日塗り続けてました。

私はお腹がそこまで出なかった(アメリカ比)のもあったのか

妊娠線、でませんでした〜!

出産後もエルバビーバのオイルでケアしてます。(詳細は後述)

 

出産後のアイテム

 

・ナーシングピロー/授乳まくら

My brest friend


病院の両親学級でさらっと紹介されていた授乳枕。

超☆優秀で使えます。コレなかったらどうやって授乳してるの?!ってくらいです。

初日から本当に使いました。赤子がどんどん重くなっても使い倒しております。

一説によると、赤子が一人座りするときに保護としても使えるとか。

 

・産後のお腹メンテナンスオイル

ErbavivaのFirming Oil

Firming Oil

しっとりするし、メンテナンス効果バツグンで

2〜3ヶ月くらいで元のお腹に戻りました〜◎

 

赤子向けにErbavivaが出しているリップクリームとボディーローションも使っております◎

 

・授乳パッド

Organic Bamboo Nursing Pads

授乳が始まったら授乳パッド必要、というのは誰も教えてくれず、

しばらくそのまま直接下着つけてたら知らずのうちにミルク出てるし、

それにより乳首と下着がペターっとくっついて剥がす時めっちゃ痛い!!!

なにこれ、どうやって解決すんのとか思ってたら便利なものがありました。

しかも毎回使い捨てのものより経済的。

今となっては普通に必需アイテムですが、これを発見した時は

コレ必要だって誰か教えてくれよ!事前に!!!って思ってました。

 

大体用意するものなんてわかんないですよね。

初妊娠・出産時は。

私も探り探りでした。

 

コレだけは、というのをご紹介しましたが

また思い出したら追加かまた記事書きます。

 

アメリカの妊娠・出産は不安も結構ありましたが

上記に挙げたグッズの効果もありまして、

私は全体的にのんびりしてストレスフリーでした。

アメリカでジーナ式を実践してみる話

赤子が生まれる前から心配していたのが

 

睡眠時間の不足

 

この歴史上、母一年生の悩みトップ3に入る悩み事ではないでしょうか。

先人たちの話を聞くに、どうも睡眠が育児の鍵をにぎる様子。

眠くてはパワーが出せず、イライラする、力がでない、おちこむ・・・

とにもかくにも、睡眠時間確保!というのが聞いた話の印象に残りまして

事前の調査により、私はジーナ式と呼ばれる快眠講座の門を叩いてみました。

 

■ジーナ式

各所方面、賛否両論あるようですが

これはネントレ(ねんねトレーニング)というより

生まれたての赤子に生活リズムをつける

という表現のほうがしっくりきます。

 

泣かせっぱなしにするとか、ネガティブ要素だけ先走っているようですが

実際に読み込んで、実践してみると、その素晴らしさが理解できます。 

カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座

カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座

 

 

■ジーナ式を実践

まず、私が実践した記録として

 

・3泊4日の入院を経て、帰宅した生後4日目からスタート

入院時は、3時間おきに授乳、のスケジュールでした。

1ヶ月間は赤子も私も慣れずに

まったくスケジュール通りには進みませんでしたが

根気よく、根気よく続けていたら

生後1ヶ月で夜中に1回起きるのみ、になりました。

昼夜の区別もわかってきたようすです。

 

・完全母乳

幸い、よく出るようで、ミルクを追加することなく完母で続けています。

正直面倒だったのと、よく出ていたのでジーナ式が提唱している搾乳はしませんでした。

 

・遮光カーテン無し

特に遮光カーテンを追加購入することなく、

家に備え付けのブラインドで対応しております。

 

■ジーナ式の途中経過

・初めて夜通し寝たのは2ヶ月半

ジーナ式を実践してから2ヶ月半にして、初めて夜通し寝てくれました。

そして続いております。

2ヶ月を過ぎた頃から、明らかに夜の睡眠時間が長くなって来たのがわかりました。

4時間半→5時間→6時間→7時間…!

早めに起きてしまうときは、おくるみが剥がれている→移動してしまって戻れない、等が多かったように思います。

結局はそれで目が冷めて授乳の流れに至るのですが、長くて10分もすればコテッと寝てしまうのでお腹が空いてではないな、と分析できました。

 

・泣く理由が(ある程度)わかってくる

生まれて1ヶ月は何故泣いているのか、全くわからずに絶望するという事が多々ありましたが、

生活リズムがついてくると、おなか空いてる、眠い、の泣きがわかってきます。

時間になると、お腹すいて泣く、とか眠くて泣くというのが理解出来るようになりました。そして赤子も時間になるとむにゃむにゃしてきます。なので泣く前に対処が可能になります。

お腹と眠いで泣き止まなければ、ゲップ、暑い・寒い、オムツ、構ってよ、お腹張ってる、どこか痛い、等。

 

・いわゆる寝かしつけが必要ない

これは大きな大きなポイントではないでしょうか。

赤子が寝るのに際し、抱っこ、トントン、歌、ゆらゆら、等が必要ないです。

実践してから今は、目が開いていても時間になっておくるみで包んでクリブに置くと、自分で寝ます。(多少寝るのに時間がかかっても、最後は自力で寝る)

始めて1ヶ月はお互いにわからなかったので抱っこしてゆらゆら、も事実行いましたがリズムが掴めた2ヶ月以降、今では全く行ってないです。

ただ、おくるみをきちんと巻いて、クリブに置くだけ、です。

 

現在の状況としては、部屋に一人、クリブで寝ています。

添い寝、添い乳一切してません。

完全に部屋に赤子一人になるのでベビーモニターを設置して

いつでも別室で様子を見ることが出来るようにしています。

 

ジーナさんの考え方は、

昼間に最低限の睡眠をとり、一日分の母乳/ミルクを摂取し、

夜間ぐっすり寝てもらう

すると、赤ちゃんもお母さんもハッピー!

という大変理解しやすい考え方です。

 

本自体は、読みづらいのですが、

考え方を理解して、実践してみると

教科書のようにスルスルと理解できるようになります。

 

初めて夜通し寝てくれたときは、日々の努力が報われた気分になりました。

日中のスケジュールを崩さないでいると、ジーナさんの本の通りになりました。

 

スキンシップは日中、起きている時間にたっぷり愛情かけております。

 

家庭それぞれ事情があるでしょうし、考え方も違うので一概には言えませんが

私はジーナ式を2ヶ月半実践してよかったと思っているので

これからも続けてみようと思います。

 

また特記事項があった際には記事にしてみます。