日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

育児は、という話

まさか自分が日本以外で出産・子育てをするとは思わなかったのですが、

それが現実になっています。

 

アメリカで出産した話は過去に軽く触れたので

今回は育児の話でも。今、赤子は8ヶ月ちょっと。

もう既に日本でもアメリカでもどこでも

同じ話が何千、何万回、何億回とされていると思うのですが、

私なりの視点です。

 

育児は、眠い。

→もう8ヶ月にもなるので意味のないギャン泣きはかなり減りましたが、毎日全力で眠いです。

 

育児は、疲れる。

→毎日ぐんぐん成長する赤子に対して慣れないことの連続すぎて、へとへとです。

 

育児は、孤独だ。

→一人の人間とはいえ、赤子。ほとんどコミュニケーションとれないなかでの日中昼間はかなり孤独で、一緒に住まう人には一秒でも早く帰宅して欲しいと切に願う。

 

育児は、戦い。

→昼寝したら次に起きるまでにあれして、これして、と、時間との戦いでもある。わかっていたことだけども赤子中心だと好きな時に好きなことが本当に出来ない。

 

育児は、悩む。

→本当にいろんなことにあれこれ悩む。はじめは泣きやます方法だったり、食事の進めかただったり、ママ友出来ないとか、ろくに話もできない今から日本語と英語を両立させる方法とか歯磨きの仕方とか些細な事から大きなものまで、これからも悩みは尽きない。

 

育児は、喜怒哀楽が増長する

→赤子を持つことで、世の赤子関連のニュースや出来事により感情移入しやすくなった。赤子の悲しいニュースには聞くだけでめちゃくちゃ辛くなったり、上野でパンダの赤子が生まれれば、本当に本当に無事で良かったと心から思うようになる。

 

育児は、たのしい。

→生後4日からジーナ式というのをしていて、いつの間にやら夜間12時間弱は寝かしつけ無しで一人で寝るようになって、一日があっという間に過ぎる。赤子が起きている間は、早く一人になりたい、赤子の就寝時間まであとちょっとだ…!とか思うのに、いざ赤子が寝てしまったら、日中撮りためた写真をひたすら眺めたりして、なんだかんだで結局朝から晩まで一日中赤子のことを考えている。朝が来れば、もう朝か、と思うと同時に、部屋に行けば満面の笑みで起きる赤子の顔を見るのが楽しみになっていたりする。

 

こんなことを思うようになるなんて、赤子を持つまで知らなかった世界だ。

 

まだまだ新米母過ぎて「育児は・・・」なんてことを言うのには早いのですが、

8ヶ月を少し経て、こんなことを思うのでした。

 

 

f:id:tomokosh:20170715044258j:plain

これぞプエルトリコ限定、スターバックスでカフェ・コン・レチェを飲む話

モカココナッツフラペチーノ…は、ハワイにもあるようですが、

もう一つあったプエルトリコのローカルメニュー!

 

café con leche/カフェ・コン・レチェ

 

プエルトリコはもともとはスペインの植民地だったからか、

プエルトリコのスターバックスではスペインのコーヒー飲料である

カフェ・コン・レチェがメニューになってました。

 

それがまた、美味しい!!!!

 

カフェ・コン・レチェのWIkiの引用をそのまま使わせて頂くと、

 

カフェ・コン・レチェスペイン語: Café con leche、"ミルク入りのコーヒー"の意味)はスペインコーヒー飲料フランスカフェ・オ・レよりもイタリアカフェ・ラッテ(若しくはアングロ圏のラッテ)に類似するが、ラッテはエスプレッソで作られるのに対して、カフェ・コン・レチェは濃いめのコーヒー(大抵はエスプレッソ)と温めた牛乳をおおよそ1:1の比率で混ぜて作る。 好みによって砂糖や甘味料を混ぜる。

(引用元:Wikipedia)

 

スタバの店員さんに、「カフェ・コン・レチェってなんですか?」と聞くと、

ダブルエスプレッソに、ミルクいれるよ。と簡単な説明付きで言っていた。

 

カフェラテと何が違うの、と言われたらなにも言えないのですが、

飲んでみると、カフェラテとはちょっとちがうまろやかさ。

コーヒー牛乳に近い感覚です。

 

プエルトリコ滞在中、あまりスタバに立ち寄る機会は少なかったですが、

また飲みたいです。

プエルトリコ限定、カフェ・コン・レチェ!!

プエルトリコ限定のモカココナッツフラペチーノの話

アメリカ自治領で、最近財政破綻したプエルトリコに行ってきました。

 

おなじみのスターバックスに入りますと、

何やら Local Menu とやらが目に入りまして…。

 

それがモカココナッツフラペチーノ!です。

 

f:id:tomokosh:20170610101241j:plain

 

コーヒーにモカソース、ココナッツシロップにミルクをブレンド。

ホイップにチョコソースかけてローストしたココナッツまぶして完成!

 

ココナッツシロップがいい味、南国感あっていいです。

非常に美味しかったです。

 

と、思ったら、モカココナッツフラペチーノはハワイ限定♡と言っている人も…。

あらら、ハワイにもあるのですか…。

 

モカココナッツフラペチーノは、

アメリカ自治領のプエルトリコにもありますよー!!!

と声を大にして言いたいです。

 

むしろプエルトリコ限定じゃなかったのか…。(ノД`)シクシク

アメリカのユニクロ ネットショップで返品の話

アメリカでも頑張っているユニクロ。

日本で買うのと同じクオリティがウレシイところです。

大都市に行けば店舗があるのですが、なにせここはテキサス。店舗はありません。

 

そこでネットショップの登場です。

あぁ、インターネット万歳、インターネットすごい。ありがとうインターネット!

地方都市、テキサスでもユニクロの商品をGETできる…!

 

のは良いのですが、

先日ネットショップを利用したところ、

複数購入のうち、1つの商品のサイズが間違って入っておりました。

最初は私のオーダー違いかと思ったのですが、オーダーは間違っておらず、

同封されていたシッピングリストにもオーダーと同じサイズの明記。

 

ということは、ユニクロ側の梱包時に間違えたのだな…。

 

さて、アメリカの返品事情はかなり緩やかで、

何度か使ってそのまま返品する人(!)や、気に食わないから返品、というのはかなり一般的です。

 

ですが。。。

アメリカのユニクロは返品事情が厳しく、未開封、タグもそのまま、梱包状態もそのままで返品してね、というもの。

まぁ、日本の返品事情を思えばごく一般的なことなのですが、ここはアメリカ。

通常のアメリカの小売店に比べたらかなり返品条件は厳しいなぁ、という印象。

 

そしてユニクロは、ユニクロのネットショップで買い、店舗で返品ならそのままですが、

シッピングリスト共に送られてきた返品用のラベルを使い、郵送で返品するにはこちらが7ドル支払う模様。

 

なぬ。

ぬぬぬぬぬ?

 

では、今回の場合。

えっと、こちらがオーダーミスとかしておらず、ただユニクロの梱包違いでも7ドル支払わないといけないんですかね…。

 

しかも案内には返品の案内しかなく、交換は行ってない模様。

えーーーーー。

ユニクロの落ち度なのに、欲しいものは手に入らず、かつ7ドル払うのはなんとなく釈然としないのは私だけでしょうか…。それともみんなこれで了承して返品しているの…?

 

たかだか、7ドルくらいで、と思われそうですが、されど7ドルですよ…。

うーん、釈然としないなぁ…。問い合わせてみようかしら。

 

追記:返送用のラベルを使うと、リファウンドされる際に7ドル引かれるそうだが、自前で郵送する場合は7ドルではなく、全額自己負担(ものによっては7ドルより安く郵送できる)、だそうです。

 

まぁ、いずれにせよこちら負担なのね。。。(´ε`;)ウーン…。。。

 

追記の追記:思い切って電話してみました。

結論からすると、交換、できました。

ただ、新規オーダー扱いで、間違って届いた商品を返品したら返金。というもの。

 

電話口のお兄さんに何度も、返品するのに同封されていたラベルを使っても、本当に送料かからない?と聞きました。かからないよ、と言ってましたが果たして…!

 

 

交換にもひとつ、プチトラブルが。

一度、商品交換のお願いの電話をして、全て話が終わって新規オーダーメールが届いたら、商品名が似ている違う商品をオーダーしている事になっててカスタマーサポートに電話かけ直したよ!!ちゃんとオーダー番号伝えてたよー!オペレーターの入力ミスだね!!\(^o^)/

 

また電話で、間違って届いたから交換したくて先程電話したけど、違う商品オーダーしたことになってるよ!!って伝えるの、心理的にすごくつかれた…。

アメリカ生活、まだまだだけど、こういう作業は本当に疲れるなぁ〜。

 

追記の追記の追記:

データまで全部正しかったのに、

また違うサイズ届きました…。

もはや在庫補填の際に間違ったサイズいれたのでは・・・。

また一から電話でやりなおし!です!!

ぴー!!!

もっとアメリカのユニクロがんばってよ!!!

アメリカで本当に使えるフライパンを購入した話 2

 先日の記事の続きです。

 

先日購入したSCANPAN/スキャンパンですが、

後追いでCTXシリーズの28センチのフライパンが届きました!!

スキャンパンの中では最高峰と言われるCTX。

 

ヽジャンッ/

f:id:tomokosh:20170517032301j:plain

 

28センチなので結構大きく、そしてズシーンと重たいです。

でもちゃんと全面に火が届くし、煽る必要がないので良しとします。

このCTXはIHでも使えるシリーズなので、まだ予定はないけど次の引っ越し先がIHでも安心!

アメリカは住宅や地域によりけりですが、IHのみだったり、電気コンロだったり、ガスだったりいろいろです。LAではIHでしたが今テキサスではガス。

 

持ち手にロゴ。

f:id:tomokosh:20170517032422j:plain

この持ち手、ぱっと見は金属ですが、通常使いでフライパンを熱しても持ち手が熱くならないようになってます!!!超オススメポイント!!!すごい!!!しかも美しい!

 

そして背面にはCTXシリーズマークが。

f:id:tomokosh:20170517032444j:plain

 

そして、この職人技(?)のキレイな丸み!!

f:id:tomokosh:20170517032516j:plain

ひゃ〜美しい〜♡

 

早速使ってみました!

さすが28センチ、大きめの豚リブアイを一気に4枚も焼ける…!!

28センチだと大きすぎるかな、と思っておりましたがむしろ今では24センチが小さく見える…。アメリカの食材+キッチンの広さで考えると28センチで正解だったと思ってます。

f:id:tomokosh:20170517032615j:plain

 

この時は、塩麹につけ込んで焼くだけの簡単料理でしたが、

焦げ付きやすい塩麹も、もちろん焼き色しっかりで焦げ付かない!!!!

 

今回はソテーなので使いませんでしたが、このままオーブンへGOしてもOK。

しかも蓋ごとそのままOK!!すごいな!

 

そしてなにより後片付けがめちゃくちゃ楽です。

熱いうちに水を入れて汚れを浮かして置くだけでOK。すぐに洗ってもOK。

スポンジの固い面でゴシゴシしても全然傷つかない。

といっても、浮いた汚れがスルスル落ちるので、ほとんどゴシゴシする必要がない…。

金属のフライ返しでもへっちゃらといいますし、相当表面強いのでしょうね。

さすが10年保証…。

 

あー、もう、本当にもっと早く買えばよかったと思ってます。

12年もの、7年もののフライパンのみなさまには早々にGood Byeしました。

 

まわし者でも先棒を担ぐわけでもなんでもないのですが、

アメリカでフライパン買うならSCANPAN/スキャンパン、本当におすすめです!!!

アメリカで本当に使えるフライパンを購入した話

アメリカではあまり外食をしないので、ほぼ毎日使っているフライパン。

家にあるのは12年モノと7年モノというご老体なフライパンでして…

お肉はくっつくし、焼き色もうまくつかないし、なんだかなぁ、と思っておりました。

 

そんなわけでついに買いました。フライパン!

 

アメリカのフライパン、いろいろありすぎて迷うところですが

ぱっと見ると持ち手の部分までも金属な事が多い…。

アチチとなるのが嫌だし、毎日使うのにわざわざ鍋つかみ出してとか面倒…。

なんでみんなこんなに持ち手金属なの?と思って調べていたら、

わりとフライパンで焼き目をつけてそのままオーブンへいれるから持ち手も金属、らしいです。

 

へぇ…。納得。

 

でも私は持ち手が熱くならないフライパンがほしいのだ!

しかもテフロンが剥がれなくて、長持ちできるやつ!!

 

と、出会ったのがデンマーク製のSCANPAN/スキャンパンでした。

欲しい欲しい!と懇ろに願って早速購入。ポチー!

 

f:id:tomokosh:20170506024409j:plain

 

ちょうど昨年の2016年が60周年だったらしく、その記念で作られたスキャンパンアニバーサリーセットがありました。

 

・フライパン 24センチ

・ダッチオーブン鍋 24センチ

・両方に使えるガラス蓋

 

の3点で…通常価格239.98ドルがAmazonでまさかの99ドル

アメリカ万歳、アメリカ最高。Amazon最高か。

この3点セットは日本では取り扱ってないみたいですね。

なんでだろ。フライパン単体では日本でもアニバーサリーで出しているのに…。

 

で、こちらが出してみたところです。

f:id:tomokosh:20170506024638j:plain

 

早速つかってみましたが超・良いです。

まず、お肉がくっつかないし、焼き目もちゃんとつく!!

そして何より火の通りがフライパン全体で均一!!!

火から離れる端の部分や真ん中とかもちゃんと同じように火が入る!!

目玉焼きもスルッスル!!

 

こりゃー初日にしてテンション上がりましたわ。

これだけスルスルなのに、安全基準クリアしていて10年保証。(詳しくは本社HPへ)

スキャンパン、すごい。

これからのフライパン/鍋生活が楽しみ。

 

因みにアニバーサリーセットの底と持ち手には記念ロゴ入ってます。

f:id:tomokosh:20170506025004j:plain

写真は届いてすぐに撮影しましたが、底に何やら模様がついている…。

工場出荷時のテスト跡かな?

使用には問題ないので全然気にしませーん。

f:id:tomokosh:20170506030035j:plain

 

因みにこのアニバーサリーセットはIHには使えませーん。

なのでこれは販売されているシリーズでいうとClassicモデルなのかな?

重い、というレビューもみかけましたが、まぁ、たしかにね。でもそんなに気にならないです。日本のフライパンが軽すぎるというのはあるかも。慣れの問題では…。

 

スキャンパンが出しているシリーズの中で、IHも使える最強のフライパンはCTXというのですが、実はそれもポチったので届くのが楽しみです。

 

こんなに料理が楽しみになるならもっと早く買えばよかった…!

 

アメリカでフライパン購入で迷っている方がいたら

迷わずオススメします。SCANPAN!!!

 

USA HP: 


日本版 HP:


トレーダージョーズの塩揚げおかきが美味しい話

カリフォルニアでおなじみのトレーダージョーズ。

 

久々のワタシ的ヒット商品のご紹介です。

 

f:id:tomokosh:20170420025040j:plain

The Crispy Crunchy Mochi Rice Nuggets/ クリスピークランチーモチライスナゲッツ

 

お煎餅好きの私にとっては超大ヒットです。

完全なる塩揚げおかき、です。

しかもProduct of JAPANって書いてあるしね!!!

 

最&高!

最高かよ。

商品化した担当者さんにビッグハグだよ。

話を提案した営業さん、企画さんにもありがとうだよ!!

 

本当にありがとう・・・待ってました。塩揚げおかき。

アメリカ生活、なんとか元気にやっていけそうです。