読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

テキサス発!ロードトリップ中に助かる道の駅の話

9月の連休を使って南へ4〜5時間、サンアントニオとオースティンに行って参りました。

 

今回、一旦2都市の話は後にして、全米で2番目に大きな州をロードトリップする際に欠かせないお休み処、休憩所、いわば道の駅のようなお店の話をします。

 

テキサスは本当に広いので、どこに行くにもロングドライブが欠かせません。

そんな時に助かるのが休憩所

どこにでもあるスタバでも良いのですが、テキサス内を旅するならぜひ立ち寄りたいポイントがあります。

 

それがBue-ee'sです。とぼけたビーバーが印象的です。

テキサス発祥のお店で、現在テキサス州東側を中心に37店舗あるようです。

f:id:tomokosh:20160910040711j:plain

ちなみにお店の端っこには、とぼけたビーバー像も。

f:id:tomokosh:20160910040747j:plain

こちらは簡単に言うと、ガソリンスタンドと大型トイレとスーパーが一緒になった道の駅、です。

 

カーウォッシュも付いているので高速で汚れた車の洗浄も可能。

ものすごい数のガソリンスタンドと広いパーキングで店内大変賑わっております。

ガソリンスタンドのガス代はかなり良心的なお値段でした!!

 

無料トイレは、多くの方が利用しているのですがマメに清掃が入っていて綺麗です。

小腹が空いたら肉を中心になんでもござれ。各種取り揃え有りです。

f:id:tomokosh:20160910041305j:plain

アンガス牛を用いたサンドイッチやタコス、ホットドッグも。

f:id:tomokosh:20160910041419j:plain

ビーフジャーキーにソーセージ系も種類あります。

f:id:tomokosh:20160910041455j:plain

簡単なものは店内の中心で作られます。

f:id:tomokosh:20160910041612j:plain

オーダーは端末から。

f:id:tomokosh:20160910041633j:plain

 

スーパー的な要素もあるので普通にクッキーやらピーナツから、大型BBQコンロ(わざわざここで買う人いるのか?)まで取り揃えております。あとはテキサスのお土産的なものも。

 

f:id:tomokosh:20160910041848j:plain

広い店内。テキサス土産も。

f:id:tomokosh:20160910041910j:plain

あとは独自のとぼけたビーバー印のアレコレもかなり充実。トランプ、Tシャツ、マグカップ、なんでもビーバー印がついてます。

 

しかし…入り口付近に設けられていたこれはギリギリじゃないのか?!

ビーバーポケモn…?ビーバーゲットだぜ!的な…?

f:id:tomokosh:20160910042007j:plain

 

単にトイレ利用だけでなく、広々とした店内をうろうろするだけでもリフレッシュになりますので多くの方が賑わう理由もわかります。

高速運転中のリフレッシュスペースとしては大変良く出来たお店でした。

 

テキサス州(東側)を旅するならぜひ一度は立ち寄りたいポイントであります!!

テキサス発の新食感カスタムサラダ・サンドイッチ(?)のお店の話

テキサスといえば、肉…なのですが、

最近、東京にあるクリスプ・サラダワークスのようなお店を発見してしまった!

テキサスでサラダ!ウレシイ!!ヒャッハー!

 

その名をBREAD ZEPPELINといいます。

 

クリスプ・サラダワークスはもともとアメリカのサラダ屋を参考にしているということですが、基本はほぼ同じ。

 

数あるメニューから基本のサラダとドレッシングを選んで、

店員さんが半月形のナイフで野菜をザグザグ切って、ドレッシングで和える。

 

…と、ここまでは同じなのです、が!

ここからが一味違います。

 

見つけたお店はZeppelinという店名にもなっている新しい食べ方(?)を提唱していて、なんとパンの中身をくりぬいたところに、サラダを詰める!というものであります。

実際の写真はこちらっ。

 

f:id:tomokosh:20160824224944j:plain

パンは、サラダを選んだり切ったり和えたりする間にこんがり焼かれて、

パンの外側がパリッパリで超おいしい。ナニコレー!!

(パンにサラダを詰めるため、店員さんが端を切り落とし、中身をくり抜きます。)

 

写真の中身はケールという青汁の元となっている葉物野菜が中心のサラダを選びました。

今回は純粋にサラダだけにしましたが中に、チキン入れてもOK、エビ入れてもOKです。

 

と、簡単に説明したうえで作業工程を少しご紹介。

 

基本のフィレッシュ野菜のみなさん

f:id:tomokosh:20160824225629j:plain

 

トッピングのみなさん

f:id:tomokosh:20160824225723j:plain

 

サラダを選んでいると隣でパンがカリカリに焼き温められる。

f:id:tomokosh:20160824230224j:plain

 

手前は20種類くらいあるドレッシングで、店員さんが野菜をチョップした後ボウルで混ぜる。量はこちらがOK!というまで入れてくれる。調整可能。

f:id:tomokosh:20160824225829j:plain

 

そして、焼かれて中身を繰り抜かれたパンに詰める!!

f:id:tomokosh:20160824225853j:plain

 

包まれて完了!

f:id:tomokosh:20160824230137j:plain

シールは店名にもなっているZeppelin(飛行船)がかじられてて可愛い。

 

サラダをパンに詰めたくない人は、そのままボウルで頂くことも可能です。

ちなみに一番上の写真、ケールサラダを詰めたZeppelinは、5ドル程!お手頃っ!

バーガーより全然ヘルシーだし、美味しいっ!

 

サラダによってはアボカドやビーツをたっぷり使ったサラダもありますし、自分でカスタムも可能です◎

 

肉ばかりのテキサスには大変ありがたいお店で、発見してからは何度か通っております。

そしてまた通うと思います。それくらい美味しいし手軽。

 

まだノーステキサスのみの5店舗しか無いのですが、西海岸に出しても絶対相性良いだろうし、これから全米展開を期待したいっ…!

そしたら日本・アジア店舗も出来るかもしれないですね。

 

店内こんな感じです。

f:id:tomokosh:20160824232743j:plain

アメリカでグローバルエントリー/TSA Preを申請・取得した話

グリーンカードを取得したこともあり、

空港の面倒な手続きを簡素化したい!と早速グローバルエントリーなるものを申請・取得しました。

 

グローバルエントリーって何?

・米国入国を簡単に済ませられる

・申請費用は100ドルで5年間有効

・市民権・永住権を持つ人が申請可能(VISAは不可)

・米国内主要空港でTSA Preが受けられる

GOESのHPはこちら

https://goes-app.cbp.dhs.gov/goes/jsp/login.jsp;jsessionid=etBMwROPqdq-AvtNlEbgcWD6hr7TlnUlyRYI71TcFOia58AiNjaN!205335469

 

ざっとこんなもんでしょうか。

NO More 空港での行列・煩雑手続き!ってなわけで、以下、申請方法と取得した体験談です。

 

申請/取得方法

1:GOESのHPにてアカウント登録、申請フォームを埋める

2:ステータスが変わったら、面談の場所(空港)と日にちを決める

3:面接に行く

4:許可された場合にはその日から有効。

 

簡単ですね。

 

DOESのHP上での申請フォームはわりと埋めるところが多く、パスポートと(私の場合は)グリーンカードを片手にポチポチ埋めました。

向こうには危険人物ではないですよ、というのでこれくらい情報出さないといけないということですね。

全ての情報が紐付けられるので万が一なにかしてしまった場合は即剥奪とかなったりするのだろうなぁ…と思います。

 

HP上でフォームを作成・申請してからは16日ほどでステータスが変わりました。

面接については全米の主要な各空港で行われているようですが、空港により混雑状況も違う模様。

私は近くの空港で13日後に予約が出来ました(しかも土曜日)のでラッキーでした。言わずもがな土曜日は埋まるのが早い模様。(平日だともう少し早い面談も選択できました)

 

面談

結論から言うと、何も聞かれませんでした。

同じ時間に面談を設定し、パートナーと2人で行ったのですが、

2人で同時に呼ばれてブースにはまず先に一人。後に同じブースにパートナーさんが呼ばれて手続き、という流れでした。

パスポートやグリーンカード、GOESのHP内で表示されたステータスが変わりましたの連絡を印刷しておき、全部手渡します。

何聞かれるのか、と思いきや、何も聞かれず、拍子抜けです。

写真撮って、私は終了。

パートナーさんは1つ質問されたようですが

何か質問ある?」だった模様。簡単…。

 

その後、その場で「Approveしますんで48時間以内にメール来るので見てね。カードは2週間位で住所に送りますから」と言われて終わり。

面接の部屋を出てすぐ10分くらいしたらもうGOESからステータスが変わりましたのメールが届いてました。

GOESのHPに行って、確認したら無事に取得完了です。

 

カードは8日で届きました!

 

次に実際に使うときには、航空券購入時、マイレージ番号と同じようにグローバルエントリーの番号を事前に登録しておくだけでOK。

グローバルエントリーの番号がわかっているのでカードを使う機会は殆どないだろうけれど、これで空港でのアレコレが簡素化されるなんて最高!!!!

TSA Preがあるので混雑しすぎて乗り過ごすとかもナシですよっ!!

 

アメリカ生活、徐々に快適になっていきます。ウレシイ。

テキサスで見つけた異常に足の早い移動アイス屋の話

ノーステキサス、現在連日38度とか39度とかです。

とても暑い…。

 

本当に暑くて日中外に出る気が失せるのですが、

このところ、ほぼ毎日ペースで移動アイス屋が家の前を通過していきます。

 

日本でいうところの石焼き芋屋とか、お豆腐屋の類です。

石焼き芋屋は、「♪い〜しや〜きいも〜、や〜きいも〜♪」で、

豆腐屋は、「♪パー、プー♪」のラッパの音でわかりますね。

 

こちらの移動アイス屋は、「♪ドミソドミソ、ドシラソ〜♪」と

なんとも言い表せない可愛いメロディにのせてやってきます。

 

ただ。

 

めっちゃ早い。

すごく早い。

ものすごく早い。

 

何故だかわからないのですが、

音楽が風に乗ってやってきた〜と気づいたところで

車が「ブロロロロー」と過ぎていき

次には既に音楽が風に流されて車ももう見えない。。。

 

たまに足の早い石焼き芋屋がいますが、まさにそれで。

「い−しや−きいもっ、早くしないと、行っちゃうよ!!」的な。

 

そんなに早くて売る気があるのかどうなのか?

 

 

いつも大変気になっておりましたが、

先日、移動販売車の撮影に成功しました!!!!

f:id:tomokosh:20160811020749j:plain

車の側面には取り扱いアイスのメニューがベタリ。

 

この時は初動が早かったため、撮影に成功しましたが、

やはり音楽を鳴らしながらも「スーッ!」と早々に何処かへ行ってしまいました。

 

いつか捕まえてアイスを買ってみたい…。

 

という欲望を持つこと2〜3週間。

 

すぐに飛び出せるように玄関付近にお金とサンダルを用意していたら、

タイミングよく捕まえることが出来まして、

ようやくアイス買えました!!!!!

 

ヽヒャッハー!/

f:id:tomokosh:20160811021224j:plain

達☆成☆感っ!!!

 

音がまだ遠くだったときに瞬時に外に出まして

車を見つけた瞬間にブンブン手を降って気づいてもらい、

移動アイス屋のおじさんが来てくれました。

うれしい…。

 

ちなみに、これで6ドル。

暑くて外出るのダルいし、移動販売車からアイス買う楽しみも含めたらこんなもんでしょうか。

 

こちらに冬の石焼き芋屋は無いのですが、

アイスの移動販売はテキサスの夏の風物詩ですかね。

アメリカでみつけたオーガニックのグミの話

アメリカのお菓子の中でもグミ…と言ったら

すごい色で、甘くて…などと連想されますが、

見つけたのはまさかのオーガニックのグミ

あるんだ…実際…!!

 

しかも。

ジェリービーンズで有名な、Jelly Berry社が作っていた!!

f:id:tomokosh:20160810012740j:plain

アメリカのグミらしからぬ(?)

NON-GMO

グルテンフリー

ベジタリアン

などという文言が並んでいる…!!!

しっかりUSDAマークも輝いております。

 

ちなみにこちらはグミですが、おなじみのジェリービーン版もある模様。

 

食べてみるとやんわり歯につくか…な…?くらいで味は普通のグミです。

中でもレモン味は極端に酸っぱくないけど、レモングミ。

私のイチ押しフレーバーです。私はこの中のレモングミだけひたすら食べたい。

 

その風貌や色からしてなかなかアメリカのグミというのは手が出せませんが、

これなら食べても(なんとなく)良い気分に!!!子供さんのお菓子にも◎

 

見つけた方はぜひGETしてみてくださいまし!

アメリカ土産、(カリフォルニア土産かな?)にもなりそうです。

ノーステキサスで美味しいバーガー屋の話 2

アメリカでバーガーといえばほぼ国民食的な立ち位置で、

肉にうるさいテキサス人(Texanという)はバーガーにもこだわりがあります。

 

夏辺りになると、地元の雑誌でテキサスで美味しいバーガー屋50選という特集が組まれたりするのも、それだけのバーガー屋があるからでしょう。

 

さて、ここでひとつ美味しいバーガー屋をご紹介です。

 

DUGG Burger

新進気鋭のお店のようで、現在、ノーステキサスには2店舗しかありません。

コレがっ!久々のヒットでした。

f:id:tomokosh:20160805214554j:plain

 

まず、バンズに仕掛けがありまして。

上のバンズの中心に、具が入り込みやすいようにくぼみがもともと付いているのです。

言わば、チキンラーメンのたまごポケットみたいな!!!

 

オーダーの仕方も一工夫で、

 

1:チーズを4つの種類から選ぶ

2:好きなトッピングとソースを選ぶ(量の調節も可能。料金一律。)

3:1のチーズを選んだタイミングと共に奥で焼き始めていたジュワッと焼きたてのお肉と共に提供されて、食べる!

 

f:id:tomokosh:20160805215002j:plain

 

まずチーズを選んだら、次に野菜とソースを選ぶ

f:id:tomokosh:20160805215414j:plain

 

その次にマッシュルームだとか、フライドオニオンだとか、ベーコンだとかを選ぶ

f:id:tomokosh:20160805215456j:plain

この12個のトッピングは常に同じなのでアレコレ選んでソースはコレで、とかでわりと味に変化球つけることが出来そうです。もちろんチーズでも味は変わりますのでね。

 

仕上がりは日本のように綺麗ではないのですが(苦笑)、テキサス感あるダイナミックな仕上がり。

f:id:tomokosh:20160805215249j:plain

f:id:tomokosh:20160805215258j:plain

 

ちなみに冒頭写真にあるように、ポテトは細身で、もともとコショウがほどよくかかっており、塩はそこまで強くなかったです。

各テーブルに塩・コショウがあるので、各自調節も可能。

そしてポテト美味しい!!(大事)

 

LAでも炭火焼きの美味しいバーガー屋(下記参照)はありましたがそれと同等、いや、それより上をいくのでは、という美味しさでした。

うーん、また食べたい。

近くに寄ったら多分また行くであろうburger屋であります!

 

****************************

ご興味ありましたらこちらもどうぞ。

 

ノーステキサスで美味しいバーガー屋の話

 

LAで美味しいバーガー屋の話

 

テキサス産のスイカの話

夏といえば、スイカですね。

 

例にもれず、ここテキサスでもスーパーにスイカが陳列されておりますが…

なんと言ってもこれがまたデカい。

 

どれくらい大きいかというと、

f:id:tomokosh:20160804075506j:plain

 

長さ30センチ以上ある…!高さ?も重さも相当なものです。

これが本当のテキサスサイズ!

写真にある一般家庭によくある包丁でカットしますが、これまた一苦労…。

誰かに抑えていて貰わないとゴロゴロして大変です。

 

そして本当に食べても食べてもなくなりません。。。汗。

 

しかも、この大きさで3.5ドルですよ、奥さん。しかも種なしスイカです。

セールがかかった時期だったとはいえ安いっ…。

 

食べても食べてもなくならないのでスイカジュースにしていたのですが、

オシャレなレシピを発見したのでご紹介。

 

スイカのガスパチョ!


さすが ELLE a tableさまっ。スイカがこんなに上品に…。

手軽で簡単で美味しくてとても良かったです。

ちなみにオリーブオイルは、以前フォートワースで入手したバジルオリーブオイル使いました。

 

これだけの大きさのスイカを日本で見かけることはなかなかないと思いますが、

スイカが余って余って仕方ないという方はスープにしてみてはいかがでしょう。

 

とはいえそのままシャコシャコ食べるのも夏っぽくて好きなんですけどね。

 

どうか皆様もよい夏を。