読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

ロサンゼルスで在外選挙を申し込む話

こちらに到着してからの事務作業ですが、在留届はもちろん在外選挙の申し込みをする話です。

在留届はネットでできるので海外住居が決まり、実際に住み始めたら即申請するのがいいと思います。在外選挙申請の際に、「在留届出してますか?」と聞かれます。

 

ORRnet - インターネットによる在留届電子届出システム

 

f:id:tomokosh:20150707050921j:plain

 

◎在外選挙人になるには

・海外渡航前に日本の市区町村に転出届を提出

・本人が領事館に行く

※本人が行けない場合は委任状に代わる申出書が必要

・在外選挙人証が届く

の3ステップです。

 

◎持ち物

パスポート

在外選挙人名簿登録申請書

※事前にダウンロード出来ますが、当日領事館から貰ってその場で書いても大丈夫です。

 

私は一応役に立つかもしれないと思い、その住所に私が住んでいるというものがわかる封書(アメリカにある会社から発行された、住んでいる住所で私の名前宛、の封書)を持って行きました。

というのは、一応規定では3ヶ月以上海外に居住していないと在外選挙人に登録されないようです。(申請は三ヶ月以内でも可能)

 

受付の方からは、日本に登録申請書を送ってから2ヶ月程かかります、と言われて終了です。

 

***********************************

 

申請者が居住して3ヶ月が経ったころに住所確認をし、それから2ヶ月程かかりますと言われ待っていたのですが待てど暮らせど来ず…。

※申請時には居住して2ヶ月程経っていた。

 

さすがにおかしいと思い申請してから5ヶ月経って領事館に連絡入れたら「今月の初めに日本に送付いたしましたので、あと2ヶ月かかります。」と言われてしまいました…。

どうやら忘れ去られていたようです。(ぉぃ

 

その間に選挙がなかったので良かったのですが、もし、これくらいで届く、と言われて来ない場合には即連絡入れたほうが良いです

 

連絡入れてからその2ヶ月後、無事に届きました。