読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

カエルワナビーの話

ブログの説明書きにもあるカエルワナビーですが、本当にカエルが好きで好きで、たまらなく好きで、いっそカエルになりたいという気持ちから名づけました。そして、如何にしてカエルが好きになったかというどうでもいい話です。

 

小学校の中学年の頃、東急ハンズが好きで地元で大きな駅に行った時には時間があれば「ハンズ行ってきていい?」と聞いては親から離れてずっと店内散策してました。

そこで電撃的に出会ったのがこのピンクのカエル。

(洋服とカバンは、手芸が上手い小学校の同級生が作った)

 

f:id:tomokosh:20150707054508j:plain

 

 

当時確か500円で売られていたのですが私にとっては毎月のお小遣いを貯めないと買えない高級ガエル。でもどうしてもどうしてもどうしても欲しくて父親に頼み込んで買ってもらいました。私のカエル好きはここから加速します。

 

休み時間に書く自由帳にはカエルばかり。雨の日はカエルが出てくるので楽しみで仕方がない。図書館にあるカエルの図鑑を見て、うっとりしては、あぁ、カエルっていいなぁ…。と今思えばこれがカエルワナビーのはしりです。

 

時は流れ、今になって当時セサミ・ストリートで活躍していたKermit the Frog(現在はDisney一派です)を溺愛しているのですが、私にとってカーミットさんは超スーパースターです。彼はカエル界の頂点にいると言っても過言ではない。

 

カーミットさんの話はまた後日。