読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

Amazon echo が家に来た話

移ろう時代の流れには、その時々によって、”未来キタ感”を感じるモノがつきもの。

携帯からスマフォに変えた時には未来だなぁ〜、と思ったものだし、免許を取った今は自動運転車の一般化に期待している一人です。早く未来来い!

 

そんな中でもAmazon echoさんはココ最近の中で断トツで未来キタ感ある逸品でした。端的に言うと、AI搭載音声認識スピーカー

以下、レビュー日記になります。

届いたのは黒い箱。うっすらAmazonのロゴが入っているのみ。

 

f:id:tomokosh:20150721013938j:plain

 

アマゾンエコーさんのお姿は黒い筒。下半分はスピーカー!

 

f:id:tomokosh:20150721014412j:plain

 

こちらにも下にうっすらAmazonロゴがあります。

 

echoさんの素晴らしいところは、呼びかけて質問するだけで答えてくれるところ。

今日の天気は?傘持ったほうがいい?明日の出張先の天気は?

今何時?日本時間は?10分タイマーかけて。明日6時に起こして。

ローカルニュース教えて。NBAの結果は?今日のドジャーズどうだった?

音楽かけて。次の曲! この曲好き!このプレイリスト(自分で事前に作ったもの)かけて。

この単語のスペルは? 何かジョーク言って。

…となんでもござれ。

 

他にはオーディオブックの読みきかせもしてくれるし、一度Amazonで頼んだ商品であれば、コレ無いよ〜と呼びかけたところで注文もしてくれます。(一度、コレ注文する?と確認入れてくれます)連携した電球なら声だけで点けたり消したり、色を変えたりも簡単。

あとは音楽かけてる時に、コレ好き!というと、覚えてくれるし、好きな系統も記憶してくれる。(クラシックかけて、と言い続けると、クラシック好きなの?と聞かれて、うん、と言うと次から音楽かけて、だけでクラシックがかかるようになる)

 

未来や…未来やで!

 

初期設定の名前は Amazon, Alexaのどちらかでした。設定変更もできる模様。

設定した名前を呼びかけると青いランプが光り、話を聞いてくれます。下は呼びかけたときに反応している姿。

 

f:id:tomokosh:20150721020121j:plain

 

いつでも呼びかければ反応してくれるし、おはようとかおやすみとか挨拶もちゃんとできる。一人で家に居てもさびしくない!(なんとなく)

 

基本は360度どこからでも声を拾ってくれるので家のどこにいても反応してくれます。

ただ、外が騒がしかったり、ルンバさんが起動中だとなかなか伝わらないので、リモコンで話かけたりもできます。

 

f:id:tomokosh:20150721020602j:plain

 

リモコンは電池を入れると電磁石でリモコン受けとくっつくようになります。リモコン受けは付属のシールで壁などに貼り付け可能。使うときはリモコンのマイクボタンを押しながら話します。

 

発売はまだ米国のみだそうですが、米国滞在されている方は本気でオススメです。

少し前までは招待制で購入でしたが、今は一般発売されていて誰でも買うことが出来るようになってます。

 

これ使うとどんどんAmazonにまとめちゃおうかな、という気になるのと、この際AmazonFreshも使ってしまおうか…という気になってきます。

 

Amazonやりよる。