読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

どこにでもある星条旗

小休止

アメリカの国旗といえば、星条旗/Stars and Stripes ですが、初めて来た時は何処にでもあるなぁ、というのが正直な感想。

 

f:id:tomokosh:20150724041320j:plain

 

 

住宅地の間にチラリ。

休日になれば個人宅にチラリ。

ショッピングセンターにチラリ。

なんてことのない道にズラリ。

大きな公園には大きな星条旗がバフリ。

 

7月4日のインディペンデンスデイなんてもう街中が星条旗だらけです。全身星条旗スタイルで固めるひともわんさか。

 

いろんな国の人が住む、移民の国、アメリカ。

アメリカ国旗がこれだけどこにでもあるということによって、ここはアメリカであるということと、自分がどこの出身であろうと今、アメリカに生きているのだということをハタと感じさせてくれるのである。