読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

ロサンゼルスで美味しいケーキを食べる話

アメリカ生活 LA

アメリカのケーキはやたら甘くて色が人工的で…というイメージは無いだろうか。確かにスーパーのケーキコーナーに行くと、そういったケーキも売られていることはある。

 

しかし、ロサンゼルスではこんなに素敵で美味しいケーキが食べられるところがある!!!

 

f:id:tomokosh:20150729135838j:plain

 

ほら。

 

f:id:tomokosh:20150729135901j:plain

 

ほらほら。

 

f:id:tomokosh:20150729135920j:plain

 

ほらほらほら。

 

f:id:tomokosh:20150729135947j:plain

 

ほらほらほらほら!

食べたくなってきたでしょう。

 

日本にいるとたくさん美味しいお店があるのでなんてことは無いかもしれませんが、アメリカにいるとこのようなケーキが非常に恋しくなることがあるので、もはやこれだけでも眼福というものです。

 

気になるその店の名を

Bottega Louie

といいます。

 

実はマカロンが有名らしく、時間によってはすごい人が並んでおります。

店内でもコーヒーとケーキなどを楽しむこともでき、店内奥に行くとオープンキッチンのイタリアンに。店内は広いのですが、平日でも人が結構入るので奥のイタリアンを利用する場合には事前に予約が吉だと思います。←予約出来なかった!!ので、そのまま行くしか無いです。大人数テーブルもあるのですが、使いたい場合は、早めに行ったほうがいいと思います!

 

入り口に近い喫茶スペースは自由席で、座ったら店員さんがメニュー持って来てくれます。(喫茶スペースでもケーキだけでなく、軽食も食べることが出来ます)

 

ちなみに、ケーキスペースの奥にはおみやげ用のあれこれや、パンとサンドイッチも販売されております。

 

f:id:tomokosh:20150729140817j:plain

充実のお土産コーナー

 

f:id:tomokosh:20150729140842j:plain

ジップもオシャレなサンドイッチ

 

f:id:tomokosh:20150729140903j:plain

安定のパンコーナー

 

なかなかこれだけバラエティに富んだお店は少ないので、ありがたいお店であります。

冒頭に出ているケーキはほんのり甘く、一口頂くと幸せに満ち溢れます。

 

お近くにお立ち寄りの際には是非。パブリックパーキングもお店の近くにあります。