読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

staubで作る焼きとうもろこしご飯が美味しい話

7月〜8月はとうもろこしが特に旬の時期で、日本でも沢山流通されておりますが、ここカリフォルニアでも同じく旬の食材でして、4本で$1という価格で販売されております。安いッ!

 

とうもろこしにはいろんな食べ方があれど、今日はstaubでつくる焼きとうもろこしご飯をご紹介します。簡単です。美味しいです。

 

f:id:tomokosh:20150804070530j:plain

 

◎用意するもの(2人分)

・とうもろこし 半分

・バター 5g(好みで加減してください)

・サラダ油 適量

・醤油 小さじ2分の1

・お米 1合

・お水 お米と同じ量

・塩 小さじ2分の1

 

 

◎作り方(staub鍋はラウンド16㎝を使っています。)

1:お米を研ぎstaub鍋で30分以上浸水させます。

2:コーンの実を切り落とし、ほぐします。

3:やや弱めの強火で熱くしたフライパンにサラダ油、バターを入れて溶かします。 

4:コーンを入れて、焼きもろこしを作ります。

※フライパンに入れたら均等に広げてまんべんなく焼くようにします。1分くらいそのまま→かき混ぜて平らに、を4〜5回繰り返します。

5:とうもろこしに焼き色がついたら、サッと醤油をふりかけ混ぜ、火を止めます。

6:お米に塩を入れてまぜ、焼きもろこしをご飯の上に乗せます。

7:staub鍋を中火で、ポコポコポコポコ…と小さい音を鳴らして沸騰するまで蓋をせずに火を入れます。

8:沸騰の音を聞いたら、蓋をし弱火にして10分。

9:10分経ったら、火を完全に止めて、そのまま10分蒸らして完成。

10:底から軽くかき混ぜ、いただきます。

 

お米を炊く行は、ストウブで白飯を炊くときの手順と同じです。

旬の食材は、やはり旬の時期に頂くのがいちばん美味しいですね。ついつい食べ過ぎに注意です。

 

f:id:tomokosh:20150804071223j:plain