読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

アボカドトーストにかけたスパイスがとても美味しい話

アメリカ生活 LA

アボカドトーストの存在は、日本でもじわじわ浸透しているのでしょうか?

こちらアメリカで食べたアボカドトーストに衝撃を受けたのでご紹介です。

 

少しカリッとさせたバゲットに、ワカモレを乗せて、ネギをちらばせて、秘密のスパイスをかけたアボカドトースト。

さすが森のバターだけあるアボカド。美味しくないわけがない!

 

f:id:tomokosh:20150919011034j:plain

 

このアボカドトーストにかけたスパイスの名をDukkah/ダッカ(デュカ)と言うのですが、これがまためちゃくちゃウマい!

 

アボカドトーストだけでも十分美味しく頂けるのですが、ダッカがあるとより一層美味しくいただけます。

ダッカはもともと中近東のスパイスで、正体は、ゴマ、クミンシード、コリアンダー、黒コショウ、塩、ナッツを砕いたものを中心としたもので、分量は人それぞれのオリジナルレシピがあるそうです。

聞いたらここのお店のダッカもオリジナルレシピでした。

 

ダッカが気になりすぎて、Amazonで即日頼みました。

届いたのがこちら、ドン!

 

f:id:tomokosh:20150919011617j:plain

 

こちらはアーモンドが入っておりますね。

サンプルとして、スパイシーなものや、ハーブが入ったダッカを頂きました。味のバリエーションが広がるではないか…!

 

ちなみにダッカは、アボカドトーストにかけるだけではなく、サラダにかけても、お肉にかけても、おいしく頂けました。万能!すごい!!めちゃくちゃ便利!!

もちろん、ダッカにオリーブオイルをかけて、パンを浸して食べるのも最高です。

 

なんでもっと早く出会わなかったのだろう?!このひとつのスパイスを知っただけで食の楽しみが広がりました。食の世界は深い…!

 

日本でも取り扱っているところはあるようです。

気になる方は是非。ダッカが家にあると超便利です。