読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

ノーステキサスのトレイルに行く話

ノーステキサスはとてもだだっ広い、という言葉が似合うくらいに平野です。

郊外には土地があるので高い建物を作る必要がないし、空も、月も、星もよく見えます。

 

カリフォルニアにくらべてすっかり車移動になってしまったため、普段身体をうごかさなくなると不思議と運動したくなるのが人の常。休みにトレイルに行ってまいりました。

 

最初は、こんな平野にトレイルなんてあるのかしら、と思っていたものの、Seattle発のスポーツ用品店REIでいくつかの近所のトレイル情報をGETしたのでした。

ちなみに、REIはこういった情報提供だけでなく、店舗によってはテントの建て方講習とか、サバイバル対処法とか、ミニ講座を開催しているようです。REIさん、素敵!

 

午前中に車で15分〜20分ほどの場所に行ってみますと、駐車場には既に沢山の車!

その日は久しぶりに晴れてとても気持ちがよかったので人もわんさか出てきていたのかもしれません。

 

f:id:tomokosh:20151112064100j:plain

 

入り口付近にはこんな看板。

確かに野生動物がいてもおかしくない自然たっぷりなトレイルでした。

 

唯一の展望台からはこんな景色。

予想はしてましたが森のウラには住宅地。そして地平線。

 

f:id:tomokosh:20151112064256j:plain

 

すっかり秋の気配で風が冷たかったのですが、天気が良くて大変心地よかったです。

手を繋いで歩く老夫婦、ベビーカーに子供を乗せて散歩する若夫婦、犬と共に散歩する

ファミリーに、もちろんランナーも。

 

長いトレイルを歩いても、1時間ちょっとというコースなので丁度よいです。道幅も広くて対面のすれ違いも全然余裕でした。

 

また週末に晴れたら他のトレイルも行ってみます◎