読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

テキサスの小さな街のクリスマスツリー点灯式に参加した話

あっというまに12月になりまして、街のあちらこちらにツリーを見かけるようになりました。今住んでいる街の中心にもツリーが飾られまして点灯式に参加して参りました。

 

こちらのツリーが点灯します。

f:id:tomokosh:20151208073128j:plain

 

点灯式と言ってもちょっとしたお祭りみたいになっておりまして、街の職員さんや消防署や警察署も出店と並んでブースを立てて日々の活動を啓蒙しておりました。

 

少し離れたところには、スケートリンクも設置されまして、アメリカの冬過ごしてます、という気持ちになります。

f:id:tomokosh:20151208073539j:plain

 

あとは時期的にサンタへの手紙を書いてポストするというイベントも。ポストはちゃんとUSPS!しかも赤い!!(こちらのポストの色は通常青なのです。)

f:id:tomokosh:20151208073715j:plain

 

子供のみですが、訪れたらクッキーを無償提供というところも。

 

f:id:tomokosh:20151208073757j:plain

 

ちなみに、ツリーの周りには3つステージが設置され、それぞれのステージで地元の小学生が合唱を披露するというイベントがありました。両親にしてみたら、寒空の下、我が子が同級生とステージで一生懸命歌うというちょっとした涙モノのイベントです。

 

f:id:tomokosh:20151208073831j:plain

 

いよいよ空も闇に包まれ、点灯まであとすこし、というところで参加者のみなさまにサイリウムが無料で配布されました。ワォ。

f:id:tomokosh:20151208073824j:plain

 

さて、気分も盛り上がったところでいよいよ…!と思いきや、やはり街のお偉い方の挨拶などが続きなかなか点灯されず…20分ほど待ったところで突然カウントダウンが!

と思いきや、しびれをきらしたどこかのお父さんが勝手にカウントダウン始めただけでした。周りも笑いに包まれます。笑

 

さて、ようやく長々とした挨拶も終わったところでカウントダウン始まりました。

5・4・3・2・1 点灯!

 

 

f:id:tomokosh:20151208074316j:plain

 

街のシティーホールも一緒に点灯されました。後ろを向くと、後ろの建物も全てライトアップされておりました。

f:id:tomokosh:20151208074431j:plain

 

壁にはスノーフレークが散りばめられて、ピカピカと光り始めました。

いつの間にか人出もものすごいことに!

 

会場内をぐるりと回りましたが、地元の銀細工職人がお店を出していたり、ルーレット回すだけで地元のピザの割引券が貰えたり(当たると無料)、歯医者の検診が無料になったり(ホワイトニング無料も!)というブースあり、教会が多いので無償でホット・アップル・タイザー(リンゴの炭酸の飲み物)が振る舞われたり、街を挙げての大賑わいでした。

 

帰ろうとしたら人が集まっているのでなんだろうと思ったら、馬が会場近くを一周するという企画をみつけました。

 

f:id:tomokosh:20151208074935j:plain

 

どのイベントでも馬が出てくる辺りがテキサスっぽくて大変良いですね。

(ちなみに、少し離れたところで開催されていた触れられる動物園には牛もいました。)

 

あとは最後にいいなぁ、と思ったのはキッズ・ホリデー・ストアというのが建物の中で開催されていました。

これは子供と親が一緒に建物の中に入ると、それぞれ別々の部屋に案内されて、親と離れている間に子供は1ドル〜5ドルの間で両親へのプレゼントを選び、ラッピングをして、クリスマスに両親へ渡すのだとか。

…なんだ、これまた両親涙モノの良い企画は!

 

小さな街の点灯式、大変楽しみました。特に派手な遊び場や目立ったものはないけれど、とても良い街で私は好きです。