読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

ロブスターをハーブグリルで頂き、殻をビスクで味わう話

先日から育て始めたハーブがものすごい活躍をしております。

今回は、珍しくロブスターが手に入ったのでロブスターのハーブグリルでいただきます。簡単、豪華、美味しいという最高な一皿です。

ちなみに、食べ終わったロブスターの殻は、翌日ビスクにしていただきます。ロブスターは(気分的に)捨てるところ無し!

 

f:id:tomokosh:20151211094332j:plain

 

◎準備するもの(2人分)

ロブスターの尾 2本

にんにく 1かけら

好きなハーブ すきなだけ(今回はローズマリーとタイムはフレッシュハーブで、ディルは乾燥を使いました。)

オリーブオイル 適量

塩コショウ 適量(今回のコショウはレモンペッパーを使いました)

 

下の写真はグリル前のものです。

 

f:id:tomokosh:20151211094420j:plain

 

◎作り方

1:にんにくをきざむ

2:殻が硬いので気をつけながら、尾の真ん中を半分に。尾でハの字にするもよし、半分に切ってしまうも良しです。

3:身にハーブと塩コショウを擦り付けます。

4:中火で温めたフライパンにオリーブオイルでにんにくの香りがでるまで炒めたら、身が下になるようにロブスターをフライパンに乗せます。

5:身に焼色がついたら弱火に落とし、ロブスターをウラ返してふたをします。

6:8分程で程よく火が通りますので取り出して熱いうちにいただきます。

 

うぅっ、あまりの美味しさにレシピを書いていてまた食べたくなってきてしまった!

 

ちなみにロブスターのビスクはこれまた本当においしくて、ロブスターさまさまです。

殻を細かく砕いて、人参、セロリ、たまねぎ、を切って一緒に煮込みます。

水でももちろん良いですが、今回はズルしてベジタブルブロス(野菜ダシ)を入れました。より豪華に…!

 

f:id:tomokosh:20151211094614j:plain

 

既にここでもいい香りがしてくるのですよ…。はぁ。たまりません。

 

弱火でコトコトと煮込みまして、野菜がクタクタになってきましたらスープだけを取り出します。

本当にはホワイトソースと絡めたいところですが、今回はさっぱりと牛乳を少し加えて更に温めて頂きました。

f:id:tomokosh:20151211094912j:plain

上にシラントロ(乾燥)をちらしたのですが、寄ってしまった・・・。

 

ロブスターは2度味わえるので本当に優秀な食材です。素晴らしい!

ここのところはお肉ばかりでしたので大変心が躍る食卓となりました。ありがとう、ロブスター!!