読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

アメリカでヨーグルトを自作する話

アメリカのヨーグルトの話を少し前にしたのですが、FAGEがおいしくてもやはり砂糖が気になったり、好きな分だけ食べたかったり…。

どうしたものかと思っていたら、ひょんなことから出会ったのがヨーグルトメーカー!

 

実はヨーグルトメーカーを日本から調達しまして、一緒に持って帰ってきました。

それがこちらです!

ヽはいっ/

f:id:tomokosh:20160121053601j:plain

 

やたらとAmazonの評価が高くて、ほぼ毎日ペースで評価される(!)というベストセラーなヨーグルトメーカーでした。

 

こちらには変圧器を持ってきているのでパワーも問題なしです。

 

と、いうわけで早速作ってみた!

 

◎用意したもの

・FAGE(ギリシャヨーグルト)のプレーン(未開封)

・新鮮な牛乳(未開封)

 

容器を熱湯消毒してまずはヨーグルト50g、牛乳500MLで。よく混ぜます。

f:id:tomokosh:20160121053933j:plain

 

6時間くらいかけたらトロトロなヨーグルトが完成してました!

その後は2時間ほど冷やして少し固めます。

f:id:tomokosh:20160121054057j:plain

 

冷凍していたブルーベリーをパラパラとして頂きました。

 

こんなに簡単にヨーグルトが作れるとは…!

 

ちなみに、本当に作りたかったのは納豆なので、しばらくヨーグルトを楽しんでから納豆作りを始めます。

 

アメリカに住むと(自分の欲求を実現するにあたっての)不自由さ故に、どうにかして自作しよう、という気持ちが生まれるので、そこで新たな発見や小さな楽しみができて嬉しいです。

 

追記:タイマーは6時間より7時間のほうが固まってて好きです。温度もこれから微調整始めて好みのヨーグルトに挑戦します。