読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

アメリカにいるときからどうしても食べたかったものの話

日本に一旦帰国するにあたり、思い浮かんだは美味しい食べ物ばかり。

 

その中でもピカイチに食べたかったのが、

東京・神楽坂の紀の善 抹茶ババロアでございます。

 

f:id:tomokosh:20160122100534j:plain

 

思い出すだけでももう一度食べたい。あぁ。

 

アメリカでは日本のお菓子といえば「抹茶」のお菓子というくらい人気があります。

今の京都もありとあらゆる抹茶味であふれていますが、たぶんここアメリカの日本のお菓子コーナーも負けてはいません。

 

地元スーパーでも日本人?とわかるとサラリと声をかけてきて「キットカットの抹茶味、どこに売ってるか知ってる?」と突然声をかけられたこともしばしば。

 

アメリカまではるばる来る日本の抹茶のお菓子も確かに美味しいのですが、

やっぱり恋しいのは日本で頂く抹茶のお菓子なのでありました。

 

そうそう、久々にいただきました紀の善 抹茶ババロアはとても優しく、程よい生クリームとつぶ餡とのマリアージュが本当に素晴らしかったです。

 

生菓子なので持っては来られないのですが日本に行ったらまた頂きたいと思いますし、抹茶好きな海外の方がもし日本に行くとなったら絶対におすすめします。