読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

staubで作るシイタケ炊き込みご飯が美味しい話

シイタケの旬は9月〜11月の秋だと思われておりますが、

実はシイタケの旬は3月〜5月と春にもあります。

 

アジア系スーパーに行きましたら早摘みなシイタケがありましたので

ストウブでシイタケの炊き込みご飯をつくってみました。 

f:id:tomokosh:20160218091659j:plain

 

本当に簡単なのに美味しい…です◎

 

◎用意するもの(3~4人分)

・シイタケ 5つ

・醤油 大さじ1.5

・酒 大さじ1.5

・お米 2合

・お水 お米と同じ量から、醤油+酒分を引いた分

・塩 ひとつまみ

 

◎作り方(staub鍋はラウンド18㎝を使っています。)

1:お米を研ぎstaub鍋で水、醤油+酒を入れて30分以上浸します。

2:シイタケを薄切りにします。

3:お米に塩を入れてまぜ、シイタケを上にのせます。

4:staub鍋を中火で、※ボコボコボコ…とやや大きめな音を鳴らして沸騰するまで蓋をせずに火を入れます。

5:沸騰したら、蓋をし弱火にして15分。

6:15分経ったら、火を完全に止めて、そのまま10分〜15分蒸らして完成。

7:底から軽くかき混ぜ、いただきます。

f:id:tomokosh:20160218084844j:plain

 

基本的にお米を炊く行は、ストウブで白飯を炊くときの手順と同じです。

量を少なめにした2人分の場合(ラウンド16cm)は火を入れる時間と蒸らし時間は10分でOKです。

※IHの場合と、ガスの場合ではフタをするタイミングが違うようなので様子を見てください。

IHはポコポコポコポコ…と小さい音を鳴らして沸騰してから蓋、ですが

ガスの場合はボコボコボコ…とやや大きめな音を鳴らして沸騰してから蓋のほうが仕上がりが水っぽくならずにすみますし、うっすらおこげが出来るか出来ないかくらいのほうが美味しいと思います。

 

醤油とお酒とほんとうに少しのお塩だけでこんなに美味しくいただけるご飯なんて…。

目を瞑り、香りを感じ、味を楽しむと、日本を感じます。

ホカホカのシイタケ炊き込みご飯にはパリッとした海苔が非常によく合います。

素晴らしく最高です。

 

ちなみに、このご飯シリーズには焼きトウモロコシご飯たけのこご飯もありますので良かったらどうぞ。

 焼きトウモロコシご飯

 

たけのこご飯