読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

テキサスで見つけた異常に足の早い移動アイス屋の話

アメリカ生活 TX

ノーステキサス、現在連日38度とか39度とかです。

とても暑い…。

 

本当に暑くて日中外に出る気が失せるのですが、

このところ、ほぼ毎日ペースで移動アイス屋が家の前を通過していきます。

 

日本でいうところの石焼き芋屋とか、お豆腐屋の類です。

石焼き芋屋は、「♪い〜しや〜きいも〜、や〜きいも〜♪」で、

豆腐屋は、「♪パー、プー♪」のラッパの音でわかりますね。

 

こちらの移動アイス屋は、「♪ドミソドミソ、ドシラソ〜♪」と

なんとも言い表せない可愛いメロディにのせてやってきます。

 

ただ。

 

めっちゃ早い。

すごく早い。

ものすごく早い。

 

何故だかわからないのですが、

音楽が風に乗ってやってきた〜と気づいたところで

車が「ブロロロロー」と過ぎていき

次には既に音楽が風に流されて車ももう見えない。。。

 

たまに足の早い石焼き芋屋がいますが、まさにそれで。

「い−しや−きいもっ、早くしないと、行っちゃうよ!!」的な。

 

そんなに早くて売る気があるのかどうなのか?

 

 

いつも大変気になっておりましたが、

先日、移動販売車の撮影に成功しました!!!!

f:id:tomokosh:20160811020749j:plain

車の側面には取り扱いアイスのメニューがベタリ。

 

この時は初動が早かったため、撮影に成功しましたが、

やはり音楽を鳴らしながらも「スーッ!」と早々に何処かへ行ってしまいました。

 

いつか捕まえてアイスを買ってみたい…。

 

という欲望を持つこと2〜3週間。

 

すぐに飛び出せるように玄関付近にお金とサンダルを用意していたら、

タイミングよく捕まえることが出来まして、

ようやくアイス買えました!!!!!

 

ヽヒャッハー!/

f:id:tomokosh:20160811021224j:plain

達☆成☆感っ!!!

 

音がまだ遠くだったときに瞬時に外に出まして

車を見つけた瞬間にブンブン手を降って気づいてもらい、

移動アイス屋のおじさんが来てくれました。

うれしい…。

 

ちなみに、これで6ドル。

暑くて外出るのダルいし、移動販売車からアイス買う楽しみも含めたらこんなもんでしょうか。

 

こちらに冬の石焼き芋屋は無いのですが、

アイスの移動販売はテキサスの夏の風物詩ですかね。