読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

アメリカで妊娠・出産時に役に立ったものの話

アメリカで妊娠・出産するときにアレコレ必要だと思うのに、

日本のちょっと気の利いたアレコレってないんですよね。

でも日本でべらぼうに高いものがアメリカでは半額以下で買えたりもするので

一長一短なのですが。

 

大体一般的な話(カーゼとか腹巻きとか)はインターネットの海に転がっているので

私がアメリカで妊娠・出産したときにコレあってよかった!というのを勝手にご紹介。

 

妊娠中のアイテム

 

・妊娠〜出産後も使えるブラ/キャミ

Bravadoというところの下着です。

日本のブラも良いのですが、際限なく大きくなる胸がついていかず…汗。

アメリカだとサイズが豊富で良いです◎

あと程よいホールド感がありまして、非常に良いです。特にキャミ一体型はめっちゃ使えます。

授乳するときペロンと乳を出せば良くてお腹が冷えない!


・妊娠〜出産後も使えるジーンズ

DL 1961

www.dl1961.com

ニューヨークベースのジーンズ屋で、一説によるとジェシカ・アルバ氏も履いているとか。

ここのマタニティジーンズはオシャレでラインがめっちゃ綺麗で本当に履きやすい!!!!

いわゆるマタニティジーンズっぽくないジーンズです。本当に綺麗。

アメリカにいる妊婦さんでジーンズ履きたい人はここの履いたほうが絶対いいと思います。私は出産後、お腹が戻っても履いてます。楽だし綺麗だし。

普通のジーンズも欲しくなる。

 

・妊娠線予防クリーム

ErbavivaのStrech mark cream

Stretch Mark Cream

日本だと日本価格でめっちゃ高いですけど

ここは本場アメリカ。日本に比べたら全然安いです。

Amazonだともっとお手頃価格のことも。

これは確か4〜5ヶ月くらいから毎日塗り続けてました。

私はお腹がそこまで出なかった(アメリカ比)のもあったのか

妊娠線、でませんでした〜!

出産後もエルバビーバのオイルでケアしてます。(詳細は後述)

 

出産後のアイテム

 

・ナーシングピロー/授乳まくら

My brest friend


病院の両親学級でさらっと紹介されていた授乳枕。

超☆優秀で使えます。コレなかったらどうやって授乳してるの?!ってくらいです。

初日から本当に使いました。赤子がどんどん重くなっても使い倒しております。

一説によると、赤子が一人座りするときに保護としても使えるとか。

 

・産後のお腹メンテナンスオイル

ErbavivaのFirming Oil

Firming Oil

しっとりするし、メンテナンス効果バツグンで

2〜3ヶ月くらいで元のお腹に戻りました〜◎

 

赤子向けにErbavivaが出しているリップクリームとボディーローションも使っております◎

 

・授乳パッド

Organic Bamboo Nursing Pads

授乳が始まったら授乳パッド必要、というのは誰も教えてくれず、

しばらくそのまま直接下着つけてたら知らずのうちにミルク出てるし、

それにより乳首と下着がペターっとくっついて剥がす時めっちゃ痛い!!!

なにこれ、どうやって解決すんのとか思ってたら便利なものがありました。

しかも毎回使い捨てのものより経済的。

今となっては普通に必需アイテムですが、これを発見した時は

コレ必要だって誰か教えてくれよ!事前に!!!って思ってました。

 

大体用意するものなんてわかんないですよね。

初妊娠・出産時は。

私も探り探りでした。

 

コレだけは、というのをご紹介しましたが

また思い出したら追加かまた記事書きます。

 

アメリカの妊娠・出産は不安も結構ありましたが

上記に挙げたグッズの効果もありまして、

私は全体的にのんびりしてストレスフリーでした。