日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

アメリカで本当に使えるフライパンを購入した話

アメリカではあまり外食をしないので、ほぼ毎日使っているフライパン。

家にあるのは12年モノと7年モノというご老体なフライパンでして…

お肉はくっつくし、焼き色もうまくつかないし、なんだかなぁ、と思っておりました。

 

そんなわけでついに買いました。フライパン!

 

アメリカのフライパン、いろいろありすぎて迷うところですが

ぱっと見ると持ち手の部分までも金属な事が多い…。

アチチとなるのが嫌だし、毎日使うのにわざわざ鍋つかみ出してとか面倒…。

なんでみんなこんなに持ち手金属なの?と思って調べていたら、

わりとフライパンで焼き目をつけてそのままオーブンへいれるから持ち手も金属、らしいです。

 

へぇ…。納得。

 

でも私は持ち手が熱くならないフライパンがほしいのだ!

しかもテフロンが剥がれなくて、長持ちできるやつ!!

 

と、出会ったのがデンマーク製のSCANPAN/スキャンパンでした。

欲しい欲しい!と懇ろに願って早速購入。ポチー!

 

f:id:tomokosh:20170506024409j:plain

 

ちょうど昨年の2016年が60周年だったらしく、その記念で作られたスキャンパンアニバーサリーセットがありました。

 

・フライパン 24センチ

・ダッチオーブン鍋 24センチ

・両方に使えるガラス蓋

 

の3点で…通常価格239.98ドルがAmazonでまさかの99ドル

アメリカ万歳、アメリカ最高。Amazon最高か。

この3点セットは日本では取り扱ってないみたいですね。

なんでだろ。フライパン単体では日本でもアニバーサリーで出しているのに…。

 

で、こちらが出してみたところです。

f:id:tomokosh:20170506024638j:plain

 

早速つかってみましたが超・良いです。

まず、お肉がくっつかないし、焼き目もちゃんとつく!!

そして何より火の通りがフライパン全体で均一!!!

火から離れる端の部分や真ん中とかもちゃんと同じように火が入る!!

目玉焼きもスルッスル!!

 

こりゃー初日にしてテンション上がりましたわ。

これだけスルスルなのに、安全基準クリアしていて10年保証。(詳しくは本社HPへ)

スキャンパン、すごい。

これからのフライパン/鍋生活が楽しみ。

 

因みにアニバーサリーセットの底と持ち手には記念ロゴ入ってます。

f:id:tomokosh:20170506025004j:plain

写真は届いてすぐに撮影しましたが、底に何やら模様がついている…。

工場出荷時のテスト跡かな?

使用には問題ないので全然気にしませーん。

f:id:tomokosh:20170506030035j:plain

 

因みにこのアニバーサリーセットはIHには使えませーん。

なのでこれは販売されているシリーズでいうとClassicモデルなのかな?

重い、というレビューもみかけましたが、まぁ、たしかにね。でもそんなに気にならないです。日本のフライパンが軽すぎるというのはあるかも。慣れの問題では…。

 

スキャンパンが出しているシリーズの中で、IHも使える最強のフライパンはCTXというのですが、実はそれもポチったので届くのが楽しみです。

 

こんなに料理が楽しみになるならもっと早く買えばよかった…!

 

アメリカでフライパン購入で迷っている方がいたら

迷わずオススメします。SCANPAN!!!

 

USA HP: 


日本版 HP: