読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

スペースシャトル エンデバーを観に行く話

Los Angelesには、地球と宇宙を20回程往復したスペースシャトル Endeavour/エンデバーがある。ロサンゼルス、アメリカ、ひいては人類の財産の一つであろうことは間違いない。人類の叡智が詰まったエンデバー。ロサンゼルスに来たらば観に行かない手はない!

 

エンデバーが現時点で保管されている場所はLAXから車で20分〜25分程の、California Science Centerの中にあります。

 

 

f:id:tomokosh:20150801043928j:plain

 

サイエンスセンター自体は入場無料ですが、エンデバーを観るにはチケットが必要です。現地でも購入できますが、WEBでも購入可能です。30分ほどの時間で区切られております。

 

エンデバーを観るには、館内を少し回ってたどり着くのですが、実物のエンデバーに会う直前に観る、LAXからサイエンスセンターに2日かけて運ばれてくる映像が非常に素晴らしく心が震えます。

 

映像を観るスペースの手前にはエンデバーのINVOICEコピーも…!そのお値段はぜひお越しになってお確かめください。

 

さて、気持ちが高まったところで、エンデバー様でございます!

 

f:id:tomokosh:20150801045238j:plain

 

もう、初めて見た時には感動して、何も表現できませんでした。

 

わ、わ、わ…これが…!!宇宙を旅してきた実機…!!!

 

胸が震える感覚は忘れられません。

脇にはエンデバーが実際に行ったミッションのまとめ映像も流れております。壁には歴代のスペースシャトルのミッションと写真が。それぞれカラーで展示されておりますが、コロンビア号、チャレンジャー号の最後の写真だけは白黒です。

 

館内には、アポロ18号で使われる予定だった実機(実アポロ?)も展示されており、人類の壮大な計画を考えただけで卒倒しそうになりました。

 

f:id:tomokosh:20150801052450j:plain

 

ちなみに、ロサンゼルスから南に3時間ほど下ったサンディエゴにある航空博物館にアポロ9号が展示されているのですが、その脇に、今アポロが世界の何処に有るかという一覧が良く出来ていたのでどうぞ。

 

Where in the world are all the Apollo command modules?

 

f:id:tomokosh:20150801052643j:plain

 

アメリカ中に散ってますね。アポロのうちのひとつはロンドンにあるのか…。いつか全て観てみたいものです。

 

・・・

 

そうそう、宇宙を旅したエンデバーは、実は現在もミッションを遂行中です。

 

現在のミッションは、

「あらゆる世代の人々に元気を与え、さらに次の科学者、探検者、技術者に刺激を与えること」

だそうで…。

 

どこまでもカッコ良くてしびれるでござる。