読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

ニューヨークでステーキを食べる話

アメリカに住んでいながらも行ったことが無かったNew York

西方面にばかり居ないで一度は行っておかないと的な気持ちになりまして、ようやくいきました。

 

着いてから早速向かったのはステーキでおなじみ、ウルフギャングステーキです。

 

f:id:tomokosh:20150921090022j:plain

 

今は日本でも食べることができるそうですが、なにやら半年待ち(!)と聞きましたよ。ワインもポンポン開くみたいで、本当にすごい人気のようです…。まもなく大阪にもできるようですね。大阪もすごい人気になりそうだ…!

 

さて、やはり頼みましたのはリブアイ!

アメリカのステーキで外れないリブアイはここ最近の私のブームであります。

柔らかくてジューシー!

 

添えにモッツァレラとトマト、アスパラも頼んで、さぁ、ドン!

 

f:id:tomokosh:20150921090251j:plain

 

いやっはー!やはり間違いは無かった!!美味しい!!!

ちなみに、お昼すぎでしたがわりと人も入っておりました。

ちなみに、日本人、アジア人の割合がほぼ9割くらいでした。アジア人に大人気。

 

厨房から席に運ばれてくるまで、ジュワジュワーーー!っといい音を立ててやってくるので、自分が食べているときもついつい、他の方へ運ばれて行くお皿を見てしまいます。みんな美味しそうだなぁ…。

 

美味しいステーキを十分に堪能して次回はNYCを楽しむ話です。