読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

アメリカの車輪文化の話

車社会なアメリカは、なんでも車中心で生活出来るようになっています。その距離歩かないの?!という距離も本当に車で移動します。

 

ファーストフード店のドライブインはもちろん、銀行のATMもドライブイン。図書館に本を返すのもドライブイン。薬局に処方箋出してから薬もらうまでもドライブイン。いたるところにドライブイン。もうなんでもドライブイン。

 

さて、そんな中。ドライブインを派生させたファーストフード店が近所にあります。

近くにあったので私は歩いてお店まで行ったのですが、注文したら店員さんが…

 

 

f:id:tomokosh:20151216113900j:plain

 

ローラーブレード履いてました!!!!!

 

とってもアメリカ…!!

マンガやドラマでしか見たことなかった光景は本当だった…!

 

 

ちなみに、ドライブインを派生させたお店とは。

駐車場の一つ一つにタッチパネルが付いている作りでして、一つのスペースに車を停めたら窓からタッチパットで注文ができるようになっています。注文したら、店員さんが車まで商品を届けて、客は車内でそれを食べる、というドライブイートインスタイルです。(今のところテキサス州でしかみたことないです)

 

そんなにみんな車から出たくないのかな…。アメリカの車輪文化恐るべし。