読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

アメリカ/テキサスで見つけた妊婦さんとお母さん一年生に優しい看板の話

大概アメリカのお店の入り口の近くには、車椅子を利用している方専用の駐車スペースが設けられているのですが、

こちらの地元のスーパーには、車椅子ご利用の方の隣にこんな看板の駐車スペースが。

 

f:id:tomokosh:20160609051125j:plain

 

お母さん一年生と妊婦さんの駐車スペースです。

 

なんとまぁ、優しい看板…!!

 

このMarket Streetというのはノーステキサスに多く展開する自然派スーパーです。

 

ちなみにここの店舗の独自サービスだとは思うのですが、カートを使って買い物した後、そのまま駐車場までカートを押していこうとすると必ず店員さんが声をかけてくださり、「お手伝いします」とすっとカートを押して車までついてきてくださります。荷物を車に積んだ後、店員さんはそのままそのカートを回収、入り口まで持って帰ってくださいます。

 

同じMarket Streetでも他店舗ではこのサービスはないので、独自なのでしょうけれど、こんなに優しい店舗は初めてでした。

 

細やかな心遣いにほっこりした一日でした。