読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつとめ

カエルワナビーがアメリカで日々のいろいろを綴る話

アメリカでグローバルエントリー/TSA Preを申請・取得した話

アメリカ生活準備編 アメリカ生活 TX

グリーンカードを取得したこともあり、

空港の面倒な手続きを簡素化したい!と早速グローバルエントリーなるものを申請・取得しました。

 

グローバルエントリーって何?

・米国入国を簡単に済ませられる

・申請費用は100ドルで5年間有効

・市民権・永住権を持つ人が申請可能(VISAは不可)

・米国内主要空港でTSA Preが受けられる

GOESのHPはこちら

https://goes-app.cbp.dhs.gov/goes/jsp/login.jsp;jsessionid=etBMwROPqdq-AvtNlEbgcWD6hr7TlnUlyRYI71TcFOia58AiNjaN!205335469

 

ざっとこんなもんでしょうか。

NO More 空港での行列・煩雑手続き!ってなわけで、以下、申請方法と取得した体験談です。

 

申請/取得方法

1:GOESのHPにてアカウント登録、申請フォームを埋める

2:ステータスが変わったら、面談の場所(空港)と日にちを決める

3:面接に行く

4:許可された場合にはその日から有効。

 

簡単ですね。

 

DOESのHP上での申請フォームはわりと埋めるところが多く、パスポートと(私の場合は)グリーンカードを片手にポチポチ埋めました。

向こうには危険人物ではないですよ、というのでこれくらい情報出さないといけないということですね。

全ての情報が紐付けられるので万が一なにかしてしまった場合は即剥奪とかなったりするのだろうなぁ…と思います。

 

HP上でフォームを作成・申請してからは16日ほどでステータスが変わりました。

面接については全米の主要な各空港で行われているようですが、空港により混雑状況も違う模様。

私は近くの空港で13日後に予約が出来ました(しかも土曜日)のでラッキーでした。言わずもがな土曜日は埋まるのが早い模様。(平日だともう少し早い面談も選択できました)

 

面談

結論から言うと、何も聞かれませんでした。

同じ時間に面談を設定し、パートナーと2人で行ったのですが、

2人で同時に呼ばれてブースにはまず先に一人。後に同じブースにパートナーさんが呼ばれて手続き、という流れでした。

パスポートやグリーンカード、GOESのHP内で表示されたステータスが変わりましたの連絡を印刷しておき、全部手渡します。

何聞かれるのか、と思いきや、何も聞かれず、拍子抜けです。

写真撮って、私は終了。

パートナーさんは1つ質問されたようですが

何か質問ある?」だった模様。簡単…。

 

その後、その場で「Approveしますんで48時間以内にメール来るので見てね。カードは2週間位で住所に送りますから」と言われて終わり。

面接の部屋を出てすぐ10分くらいしたらもうGOESからステータスが変わりましたのメールが届いてました。

GOESのHPに行って、確認したら無事に取得完了です。

 

カードは8日で届きました!

 

次に実際に使うときには、航空券購入時、マイレージ番号と同じようにグローバルエントリーの番号を事前に登録しておくだけでOK。

グローバルエントリーの番号がわかっているのでカードを使う機会は殆どないだろうけれど、これで空港でのアレコレが簡素化されるなんて最高!!!!

TSA Preがあるので混雑しすぎて乗り過ごすとかもナシですよっ!!

 

アメリカ生活、徐々に快適になっていきます。ウレシイ。